かれんだあ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
あ〜かいぶ
かてごりい
おすすめ
おすすめ
おすすめ
TANITA 体組成計 インナースキャン50 ホワイト BC-303-WH
TANITA 体組成計 インナースキャン50 ホワイト BC-303-WH (JUGEMレビュー »)

50グラム単位で体重が量れる体重計。
ダイエットするにはこのくらいの精度が無くては!!
おすすめ

<< ハーマン・ミラー 「アーロン・チェア」 | main | アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ、7月に日本で発売 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




ランキングに参加していますm(..)m
| - | | permalink | - | - |
 クーラーとクーラー病と涼むということ
・クーラー病とは
クーラー病は【現代病】の扱いになっており、快適さと引き替えに得た現代の病気です。
本来であれば、夏は暑いのが当たり前であり、昔の人々は外から入ってくる風と、風鈴の音で気持ちから涼んだものです。
※ 現在は、風鈴などの音は、他人には騒音と言われますので密集した住宅街ではご注意願います。
現在では窓はアルミサッシとなり、基本的に外の風を取り込むことも少なくクーラーありきの生活スタイルとなっています。

クーラー病はそんな環境下で長時間クーラーのかかった部屋にいたり、クーラーのきいた部屋と暑い室外を頻繁に往復することで自律神経のバランスが崩れ、血液の流れやホルモンバランスの異常をきたすことです。


・クーラー病の症状とは?
足腰の冷え、肩こり、頭痛、手足の疲労感、神経痛、食欲不振、生理不順などで、夏バテの原因にもなります。


・予防法
人間の体が対応できる温度差は5度以内ですので、、、理想としては、クーラーを使用する部屋と外気温の差を5度以内にすることです。
ただ、なかなか難しいので、

1)クーラーの風に直接当たらないようにする。
2)できるだけ24度以下の設定はしない。※ 理想としては26〜28度
3)冷気は、足下を流れてくるので、ひざ掛け等を利用したり、サーキュレーターなどで部屋全体の空気を撹拌し均一な温度にする。
4)クーラーのきいた部屋で長時間座っていると、特に血の巡りが悪くなるので、屈伸やマッサージなどの軽い運動をする。
5)血行をよくするため、お風呂は少しぬるめ(37〜38度)にし、半身浴でゆっくりつかる。入浴前には水分補給も忘れずに。



ランキングに参加していますm(..)m
| 雑記 | 14:38 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト



ランキングに参加していますm(..)m
| - | 14:38 | permalink | - | - |
こめんと
かんそうをどうぞ☆









スポンサードリンク
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
当ブログへのリンクなしトラックバックを拒否しております。スパムが多いので(´Д`;)
トラックバック